創作手芸ハンティ > ホリデイ・ブラ

ホリデイ・ブラ

休日、お部屋でくつろぎたいときのために、バストを優しく包むソフトなブラジャーはいかがでしょうか。
名付けてホリデイ・ブラ。
締めつけないので、中高年の方々にもおすすめです。
純白のブラジャー

カップはシンプルな三角布で、アンダーにはストレッチレースを使いました。
頭からかぶる方式なので、作り方は簡単ですが、伸縮布や伸縮レースを扱い慣れないかたには縫いにくいかもしれません。
バストを支える力が弱いので、幾分小さめに作るのがコツです。


スポンサーリンク

材料と型紙

ストラップやアジャスターは手芸店で手に入ります。
最近は透明やカラフルなストラップのセットが数百円程度で売られています。

この白い布はツーウェイという化繊です。伸びがよく、光沢があります。
ブラの材料


型紙はこちらです。A4用紙にプリントします。
サイズは大まかです。CカップまでならMでいいと思いますが。

作り方手順

生地をカットします。5~7mmの縫い代をつけてください。

カップのダーツを縫います。
縁の縫い代を外側に折ってミシンをかけ、上からストレッチレースを縫いつけます。
レースは幾分短めにして、引っ張り気味に縫います。縁が浮くのを押さえるためのものですから、ギャザーが寄るほど引っ張ってはいけません。

ダーツの両側を細かく縫ってギャザーを寄せます。
カップを縫う

カップをアンダーバストのレースに、ジグザグステッチで縫いつけます。
つける長さが全体の半分弱程度が適当です。ギャザーの寄せ具合で調節してください。

アンダーのレースを輪に縫い合わせます。
ストラップとアジャスターを縫いつけます。
付け方はお持ちのブラジャーを参考にしてください。
紐をつける

好みでリボンなどを飾ります。
ホリデイブラジャー


スポンサーリンク


参考品。ショーツとおそろい。白地に赤い水玉の綿ジャージー。
水玉ブラとショーツ
ストラップは縁取り用のストレッチレースを2枚重ねて縫い合わせました。長さの調節はできません。
ショーツのカッティングは華燭と同じで、幅広レースを斜めにはさんでいます。裾はゴムを通さず、狭いほうのレースで縁取っているので、きつくありません。

なお、よりソフトな感触をお望みなら、アンダーにレースを使わず、共布を二重にして縫いつける方法もあります。パジャマゴムなどをゆるめに通してもいいでしょうね。


ハンティ・ギャラリー

白百合  Kiss  華燭  ダヤン  パッション
小さな蝶々  花と蝶  花園  泉よ泉
フリル  トンボ  花帯  胡蝶  チューリップ

基本のハンティ作り方キャミソール